プレスリリース:NPO法人「アゴラ音楽クラブ」設立 (NPO法人アゴラ音楽クラブ - Agora Music Club)

HOME > 組織紹介 > プレスリリース > プレスリリース:NPO法人「アゴラ音楽クラブ」設立


image.jpghttp://www.facebook.com/agoramusicclubBlog http://agora.hatenablog.com/



2018年3月17日(土)やまと郡山城ホール小ホールにて開催予定のコンサートをお手伝い頂ける方、協賛公告でご支援頂ける方を募集しています。詳しくはコチラ→ボランティア募集 公告協賛募集

News

平成23年12月22日

報道関係者各位

NPO法人 アゴラ音楽クラブ

音楽と研究で知的障がい者のQOL向上を支援するNPO法人を設立!
~知的障がい者に対する15年に及ぶ和太鼓演奏指導の実績
情報・科学的アプローチにより演奏能力の定量化と指導方法の改善を目指す~


概要

我が国には知的障がい者が50万人~300万人程いると言われており,近年,彼らのクオリティ・オブ・ライフ(QoL、生活の質)を高めるためスポーツや芸術活動などに参加したいという希望者が増加している。しかし、それらの受け入れ態勢は十分とは言えず、音楽活動に関しては単発的なイベントや音楽レクリエーションに参加する機会はあっても継続的な演奏活動、トレーニングが出来る場はごくわずかである。また音楽の療法的効用に関する学術研究はまだ進んでいるとは言えない状況である。

 そこで,25年にわたる知的障がい者の音楽指導経験にもとづき、任意団体であるアゴラ音楽クラブを10年に渡り運営し,ダウン症の知的障がい者を主な対象者として,和太鼓演奏指導や演奏会開催を行なってきた水野恵理子博士は,柴田智広博士(奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 准教授)の協力を得て,音楽活動が障がい者にもたらす効果などについて学術研究を行うことを活動目的に加え,2011年12月8日にNPO法人アゴラ音楽クラブを設立した.また,柴田准教授らはMicrosoftのKinect™を利用した音楽演奏記録装置の開発を行なってきた.

 つきましては、本NPO法人のユニークな活動を広く奈良県内外の知的障がい者やその支援者に本NPO法人の活動を知ってもらうとともに,より多くの支援や協力を得るために,関係資料を配布し、下記のとおり記者発表およびデモンストレーション(和太鼓演奏,MicrosoftのKinect™を利用した音楽演奏記録)を行いますので、是非ともご出席くださいますよう、お願い申し上げます。




<日時> 平成23年12月29日(木)10時00分~(1時間程度)
<場所> 富雄北小学校 プレイルーム (地図参照)
     奈良県奈良市富雄北 1丁目13-6
      ※アクセスについては、http://www.agora-mc.comをご覧ください。

     駐車場は近鉄奈良線富雄駅から富雄川沿いに南へ約100メートル、
     新富雄橋を渡るとタイムズがあります(有料)。

<説明者> 
    NPO法人アゴラ音楽クラブ 
     理事長 水野恵理子 博士,
     学術理事  柴田智広 博士(奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 柴田智広准教授)

<ご連絡事項>
   (1)本件につきましては、NPO法人アゴラ音楽クラブから、奈良県文化教育記者クラブをメインとし、
     学研都市記者クラブ、大阪科学・大学記者クラブに同時にご連絡しております。
   (2)取材希望がございましたら、恐れ入りますが下記までご連絡願います。
   (3)記者発表に関する問合せ先
     NPO法人アゴラ音楽クラブ 広報担当理事 島本 真梨子(しまもと まりこ)
     TEL: 090-8238-7530 FAX: 0774-93-4120 E-mail:vn.mizunomariko@gmail.com

<印刷用ファイル>

LinkIconプレスリリース印刷用ファイル

<記者発表会の様子>