ドイツ音楽療法・音楽教育視察の旅(前書き) (NPO法人アゴラ音楽クラブ - Agora Music Club)

HOME > 組織紹介 > ドイツ音楽療法・音楽教育視察の旅 > ドイツ音楽療法・音楽教育視察の旅(前書き)


image.jpghttp://www.facebook.com/agoramusicclubBlog http://agora.hatenablog.com/



2018年3月17日(土)やまと郡山城ホール小ホールにて開催予定のコンサートをお手伝い頂ける方、協賛公告でご支援頂ける方を募集しています。詳しくはコチラ→ボランティア募集 公告協賛募集

ドイツ音楽療法・音楽教育視察の旅

gtop.jpg

前書き

ドイツへ発つ1週間前、ニューヨークの惨劇が起こった。アメリカでは空港閉鎖、厳しいチェックが始まる。ドイツなら大丈夫ではないか、と思っていたらなんとテロ集団の一人が以前ハンブルグに住んでいたとか、ドイツ国内にもかなりの数のテロリストが潜伏しているとか、物騒な情報が入る。周りの人々は、ホンマに行くんかいな、と心配して下さったが、物事を良い方にしか考えないタチの私はもちろん予定遂行。

なんでドイツ?音楽療法の最前線はアメリカじゃないの?と誰にでも聞かれるけれど、何故か肌に合うというか、ドイツが私を呼んでいる…という気がするのだ。勝手な思い込みかもしれないけれど。
また今までかじってきた「オルフ」や「シュタイナー」の本場でもあり、ドイツ最北の地プラーケの授産施設の音楽クラブでは弦楽合奏に取り組んでいるというし、興味をそそられることがいっぱい。会いたい人もいっぱい。

もくじ

1. ミュンヘン到着
2. 小児センター ―オルフ・ムジークテラピー―
3. アウグスブルグ ―シュタイナー障害児学校―
4. シュタイナー障害児学校月例祭
5. プラーケ ―水車小屋の授産施設の弦楽クラブ―
6. ヒルデン ―小学校見学―
7. 番外編 ―デュッセルドルフ「震太鼓」のメンバー来日―
8. ヒルデン ―キンダーガーデン見学―

milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|

milk_btn_next.png